FC2ブログ
美容室好きな人集まれ??!!<着付け・エクステ・ドレッド・縮毛矯正・ストレート・カラー・パーマ・カット・アップ・シャンプー・トリートメント>

社会保険庁
厚生年金の標準報酬月額改ざん問題で、社会保険庁は4日、新たに社会保険事務所の元課長2人が関与を認めたと発表した。社保庁が委嘱した有識者らによる面談調査で判明したもので、このうち、男性職員1人を同日付で訓告処分としたが、1人は退職済みで処分対象にならない。社保庁は7月末、職員2人を処分しており、関与が判明したのは計4人となった。
 処分されたのは、元厚木社保事務所徴収課長。1998年10月、1社の事業主と従業員計5人の報酬月額を不正に引き下げた。もう1人は、元広島西社保事務所徴収課長のOBで、7社の不正引き下げへの関与を認めた。
 報酬改ざん問題で社保庁は、昨年10月以降、2万件の戸別訪問を実施。ただ「身内の調査には限界がある」として、今年4月、有識者にも面談調査を依頼。面談調査は、職員の関与が強く疑われる19件を選んで実施した。
 社保庁は「新政権でも引き続き調査は行う」としているが、改ざんが疑われる約6万9000件のうち、これまでに不正関与を認めたのはわずか4人。報酬改ざん問題の究明は、年金記録問題の処理を「国家プロジェクト」に掲げる民主党にとっても、大きな課題となりそうだ。 



まったく
みんな

自分のことばかり
考えて
仕事
しなさい
まったく!
こらー
スポンサーサイト



Copyright © 世田谷区の美容室ブログです☆. all rights reserved.